ドクターアミノのアミノエビデンス

サイトマップお問い合せ
ホーム アミノ酸とは アミノエビデンスとは ドクターアミノの本 推奨商品 リンク集

アミノ酸のすごいパワーを徹底解明!

TOPICS
2016年9月26日(月) 東京交通新聞 にて秋の交通安全にアミノ酸がタクシー会社に導入されたことが紹介されました。
2016年9月24日15時〜 アンチエージングフェア (9月22日〜25日 お台場フジテレビ)において、「ラクして美しく健康に生きるための秘訣は?」というタイトルのセミナーにて講義します。
2016年9月6日発売「週刊朝日」2016年9月16日号の 連載コラム「楽屋の流行りモノ」〈山田美保子氏〉にて、“英雄回復”缶コーヒーについての詳細が掲載されました。
2016年8月 英雄回復コーヒーが高速道路サービスエリアで好評販売中です。
 販売風景はこちら:
  ・東名高速 富士川SA下り
  ・東北道 那須高原SA上り
  ・東北道 安達太良SA上り
  ・圏央道 菖蒲PA集約
2016年8月2日日経ヘルス9月号「たるみ」解消!
特集:ほうれい線、お尻、二の腕、下腹、顔とボディが5歳若返る!
たるみを摂るサプリとして「美容式」が掲載されました。
2016年8月1日「ドクターアミノのコーヒーゼリー」(タカナシ乳業)発売開始!
体力式アミノ酸配合のカフェインレスです。94%の栄養士が美味しいと絶賛!是非一度ご賞味ください。賞味期限60日となります。10月からは店頭に並びます。
2016年4月号ファッション誌「エクラ」(集英社)の「大人敏感肌」を守る最新コスメトッピックスに、肌のNMF(天然保湿因子)と同じアミノ酸配合。 ぷるんと潤う強い美肌に!「美容式」が紹介されました。
http://biyoshiki.com
2015年12月1日(火)ファッション誌「エクラ」(集英社)と共同開発した「美容式」アミノサプリのオフィシャルHPをアップしました。
http://biyoshiki.com
2015年11月12日(木)KITTE(東京都丸の内)で開催される東京大学主催のセミナーにて、「美容健康へのアミノ酸サプリメントの有用性」について講演します。
2015年11月6日(金)第45回物流セミナー(全日本トラック協会)にて「アミノ酸サプリメントのドライバーへの事故防止視点からの有用性」について講演します。
2015年10月15日(木)中高年の活力のためにドクターアミノが監修した業界初「ドリンク+アミノサプリ」の「起龍」常盤薬品工業株式会社)が 全国販売が開始されました。アミノ酸+生薬の組み合わせにより絶妙な効能が期待できます。
2015年10月1日(木)ハイクラスファッション誌「エクラ」(集英社)と共同開発した、違いがわかるマダム向けの最強アミノサプリ美容式が プレミアム通信販売に紹介されました。
2015年8月17日(月)女性雑誌「FYTTE」10月号(学研)、 特集「東大式ウオーキング+アミノ酸ダイエット」において、ドクターアミノが読者モデルにアドバイスして2週間のダイエット実験を実施。 たった2週間で体重減少の82%〜94%が脂肪という結果で読者モデルもビックリ!
2015年8月5日(水)健康産業新聞1577号における特集「アミノ酸」におけるインタビューで「今後日常生活者向けのアミノ酸研究へシフトする」とコメント。 さらに日本臨床栄養学会で発表したアミノ酸・ペプチドの生活習慣病改善効果(血中の中性脂肪上昇抑制)が掲載されました。
2015年7月23日(木)女性雑誌「マキア」9月号(集英社)、 特集「東大式ウオーキング+アミノ酸ダイエット」において、ドクターアミノが読者モデルにアドバイスして3週間のダイエット実験を実施。
マキアビューティーズは良く頑張りました!
2015年7月22日(水)味はイマイチ、効きはピカイチ「英雄回復」コーヒーのサイトがアップ。「大人の二度見」においてドクターアミノが商品紹介。
「英雄回復」コーヒーのサイトはこちら!
2015年5月25日(月)ドクターアミノの最強レシピーによる「英雄回復」コーヒーを発売します。
英雄(ヒーロー)回復したいすべての人にオススメです。(特許取得済みアミノ酸レシピー)
2015年5月23日(土)神戸女学院大学 高岡素子教授とのコラボレーショにより、アミノ酸入り「美容式ゼリー」をバザーにおいて発売します。
岡田山で採取された女学院はちみつ+国産(レモン+ジンジャー)を配合した「レモンジンジャー」ゼリーと国産リンゴ果汁を配合した「リンゴ」ゼリーです。
2015年5月14日(木)〜18日(月)「第69回日本栄養・食糧学会大会(第12回アジア栄養学会議(ACN2015)合同開催)」(横浜)において、 神戸女学院大学人間科学部 高岡素子教授らとの共同研究「アミノ酸が健常女子大学生の精神ストレスを軽減作用」について発表します。
2015年4月16日(木)ドクターアミノのアミノ酸配合ゼリーが、介護食品(スマイルケア食)コンクール(主催:日本食糧新聞、後援:農林水産省)において“介護予防のための食品部門” 『審査委員特別賞』を受賞しました。
2015年3月28日(土)日本テレビ系列「世界一受けたい授業」にてアミノ酸+東大式ウォーキングとを組み合わせたダイエットについて授業をします。
ダイエット実験に用いたアミノ酸は「抹茶式」、「パワービューティー」、東大「体力式」ゼリー、「アミノバイタル ウォーター」です。
2015年2月1日(日)発行 女性雑誌「エクラ 3月号」(集英社)、特集「美しく老けない体をつくる栄養素、知っておきたいアミノ酸のチカラ」において、 ドクターアミノのエビデンスも含めた、様々なアミノ酸の有用性を紹介しています。
2014年11月15日(土)日本介護福祉・健康づくり学会において、「長期入院高齢者へのアミノ酸配合ゼリーの栄養効果」について講演します。
2014年9月11日(木)TBS「ひるおび!」で、東京大学コミュニケーションセンターで販売中のドクターアミノ開発商品が紹介されました。
2014年9月11日(木)日本経済新聞朝刊コラムにドクターアミノ開発東大ブランドが紹介されました。
2014年6月6日(金)「日本抗加齢学会」において「プラセンタエキス配合飲料の継続摂取による美容効果」について報告します。
プラセンタエキスにはアミノ酸・ペプチドが多く含まれており、特にコラーゲンの基質となる血液中のヒドロキシプロリンの有意な増加がキメ、シワへの改善に繋がっている可能性を示唆している。
2014年5月18日(日)健康情報誌「歩き方を変えるとやせる!」( マキノ出版)で東大式アミノ酸ウオーキングを紹介しています。
2014年4月1日(火)より、JAL国内線において“ アミノ酸配合ゼリー”のCMが放映されます。
2014年2月15日(土)サイエンス雑誌「Newton 食品の科学知識」において、 「アミノ酸体にいいの?本当に効くの?」が掲載されました。東大アミノ酸サプリメントも掲載されています。
2013年10月18日(金)「日本食品免疫学会」におけるシンポジウムで、 「アスリートから高齢者までアミノ酸摂取と免疫について」報告します。
2013年10月5日(土)「日本臨床栄養学会」において「中高年が牡蠣ペプチド」を長期摂取することで、 疲労の指標である唾液中のHHV-6ウイルスの減少が認められたことを報告します。
2013年9月14日(土)「ゆほびか」(マキノ出版)2013年11月号の「歩き方を変えるとやせる!」特集において、 東大式アミノ酸「ウオーキングダイエット」を監修しました。
2013年6月28日(金)「日本抗加齢学会」において、「DHA、イチョウ葉エキス、アミノ酸配合サプリメントが「物忘れ中高年」 の脂肪酸代謝に与える影響」について発表します。
医療関係に従事者する「物忘れ中高年」の脳年齢が改善し、さらに脂肪酸代謝が正常化することが認められました。
2013年3月9日 毎日新聞のコラム「人模様」においてドクターアミノが紹介されます。
東大アミノ酸サプリメントに続く、中高年の物忘れ予防サプリメント「知力式」(仮称)を紹介しています。
2013年2月18日 トピック最前線(毎日新聞)においてアミノ酸系サプリメントの効果についてドクターアミノが解説。
アスリートからはじまったブームが現在は中高年も愛用している。今後はストレスや緊張している人や低体力の人にも有効であるとコメントしています。
2013年2月8日 政策雑誌「毎日フォーラム2月号」(毎日新聞社)において「東大アミノ酸サプリメント」の有用性についてコメントしています。
アミノ酸はアスリートが主として利用していたが、最近は中高齢者もウオーキング・登山さらにはリハビリなど体力をアップさせるために利用されています。
2013年1月 日本臨床栄養学会雑誌(Vol.34,No4,2012)に≪認知症予防のためのサプリメントを「物忘れ中高年」が長期摂取する栄養学的意義について≫が掲載されました。
「物忘れ」を感じ、脳年齢が実年齢より高い医療従事者(医師・栄養士・看護士)がアミノ酸、DHA、ハーブ類を摂取することで脳年齢の改善のみならず動脈硬化等のリスクファクターを軽減することを示しています。
2012年10月 ダイエット雑誌「FYTTE」(学研パブリッシング)2012年12月号において、「サプリメントのパワーupの取り合わせ指南」を監修し、ダイエットのタイプ別にサプリメントの効率的な摂り方について判りやすく紹介しています。
2012年10月 食品の安全性や有効性に関する情報雑誌「食品と科学」(食品と科学社)2012年10月号において、特集「最近のアミノ酸サプリメントに関する新たなエビデンスについて」というタイトルで、商品化されているサプリメントについて臨床試験結果を紹介しています。
2012年10月6日(土)「日本臨床栄養学会」において、「脂質異常症中高年がペプチド・アミノ酸を摂取する生理学的応答について(第2報)」を報告。
脂質異常症に対して、酵素不斉水解したオイスターのアミノ酸・ペプチドを長期摂取したもらったところ、有意に血中LDLが減少し、HDL-Cが増加する効果があることが判りました。
2012年6月25日(月)第37回日本運動療法学会におけるシンポジウム「運動療法の多面的役割」にて、「効率的なダイエットプラグラム開発への取り組みについて」というタイトルで中高年の肥満改善、さらには動脈硬化レベルの改善について、東大式アミノ酸ウオーキングダイエットを実施した実験について報告します。
2012年6月22日(金)「日本抗加齢学会」において、「抗酸化サプリメント摂取によるアンチエイジング効果の検証」について共同研究。
血中の酸化LDLの減少および美容効果としてしわ、きめ等の減少等が認められました。
2012年6月14日(木)日本経済新聞のコラム「キャンパス発この一品」において、東大アミノ酸サプリメントの開発秘話、トップアスリートから競走馬での実験が紹介されています。
2012年5月18日(金)フジTV系列の番組「奥の深道」(19時57分〜20:54分) 散歩の番組において「東大式ウオーキング」についてアミノ酸でより体力を維持し、認知機能低下を抑えるとコメントしています。
2012年4月25日(水)講談社美容雑誌VOCEのWEB版において「“なか”からケアする大人ニキビ」というテーマでアミノ酸が効くことについて掲載されています。
2012年3月8日(木)発売のスポーツ雑誌「Number799号」(文藝春秋)「Doスポーツの「偉」い人!!」のコーナーで、「アミノ酸は飲んだ人だけ得をするんです」の理由についてコメントしています。
2012年2月20日(月)ドクターアミノが、フジTV“めざましテレビ”の「ココ調(A.M7:20〜7:40頃)」にて、今もっとも売れている「東大サプリ」の開発秘話について紹介します。
2011年9月26日(月)発売の日経ビジネス別冊「仕事に効く・脳を鍛える新しいランニング2012年」 “壊れない&疲れない!!アミノ酸と「東大式ウオーキング」で効率的な効果を引き出す” において、アミノ酸とランニングについてマラソンランナー谷川真理さんと対談しています。
2011年7月23日(土)発売の「FYTTE 9月号」(学研)において、 アミノ酸でストレス軽減作用について紹介しています。
2011年6月20日(月)発売の日経ヘルス「プルミエ 2011年夏号」(日経BP社)にて、 40代からの女性に「アミノ酸」が効く理由と東大式ウォーキングの歩き方指導と解説を紹介しています。
2011年5月28日(土)、29日(日)東京大学本郷キャンパスにて第84回五月祭(大学祭)が開催されます。
Dr.アミノが5月28日(土) (場所:御殿下体育館 時間:13時〜14時30分 他:先着50人まで)に「実践!東大式「アミノ酸」ウオーキングでキレイに健康になる」をテーマに分かりやすく解説いたします。
当日はウォーキング指導もありますので、軽装でお越しください。
2011年3月23日(水)発売予定 「FYTTE 5月号」(学研)において、 20歳〜30歳代の女性にとって有用なアミノ酸のダイエット効果について紹介しています。
テーマ:「きれい&やせをつくるアミノ酸バランス」
2011年3月18日(土)発売予定 日経ヘルス「プルミエ 5月号」(日経BP社)において、 40歳からの女性にとって有用なアミノ酸の美容と健康への効果について紹介しています。
2011年2月13日(日)A.M.7:00〜7:30 「週刊!健康カレンダー カラダのキモチ」(TBS系列)
テーマ「アミノ酸」アミノ酸がダイエット・健康に及ぼす効果について、毎日の生活習慣で効率よくアミノ酸を摂るためのポイントをドクターアミノが解説します。
2011年1月19日(水)
教えてからだのミカタ」(BS-i)に、Dr.アミノが出演します!
テーマは「アミノ酸で肝機能回復」
<放送時間>
平成23年1月22日(土)18:00-18:30
1月23日(日)21:00-21:30
1月29日(土)18:00-18:30
1月30日(日)21:00-21:30
2011年1月13日(木)10:25〜11:25 「PON! 天カメ教室、ちょっと受けたい授業」(日本テレビ)
東京大学赤門にあるコミュニケーションセンターにおいて、ドクターアミノが開発したアミノ酸サプリメント「体力式」の開発秘話が紹介されます。
2011年1月8日(土)13:00〜13:15 「中学生日記」(NHK教育テレビ)再放送。
中学生にとって受験必勝に必要な栄養素アミノ酸「BCAA、アルギニン、グルタミン」が多い食事を紹介。
2010年12月25日(土)19:15〜19:45 「中学生日記」(NHK教育テレビ)にDr.アミノがゲスト出演し、アミノ酸で受験生を応援します!
2010年11月8日(月)〜1週間、「吉田照美さんパーソナリティー」の番組において、東京大学における最新の研究が紹介されています。
11月11日(木)《朝7時半頃ソコダイジナトコ》において、ドクターアミノが東大式アミノ酸サプリメントの研究の一部を紹介します。
2010年10月ダイエット雑誌「FYTTE」(学研)の11月号にて
「アミノ酸の摂り方最新情報」正しい知識と組み合わせでやせる!キレイになる!
ドクターアミノお奨めの商品が掲載されています。
2010年9月28日(火) 中高年の健康雑誌「毎日が発見」(角川書店)「5歳若くなる美容術No5」において、体の中からきれいになる美容ドリンク&サプリメント大図鑑を監修。
美容効果のある商品が満載!
2010年8月28日(土)〜29日(日)第32回日本臨床栄養学会(名古屋国際会議場)において下記3題を発表します。
【一般発表】
1.認知症予防のためのサプリメントを「物忘れ中年」が長期摂取する栄養学的意義について
  昨年の高齢者シンポジウムで「認知症高齢者向けサプリメントの栄養効果」の結果を見た「物忘れ」医療従事者が効果を体感したいとのことだったので調べました。
2.メタボ中年がウオーキングをはじめるときにアミノ酸サプリメントを摂取する意義について
  運動が好きではない高血圧で肥満の中高年を対象にした実験を行いました。
3.長期的に牡蠣ペプチド配合サプリメントを摂取する栄養学的意義について
  シーミルクと古くから愛用される牡蠣をペプチド・アミノ酸まで分解したサプリメントの生活習慣病への効果を調べました。
2010年7月14日(水)発売 「蛍雪時代」(旺文社)において、受験生にとって効率的なアミノ酸の摂り方を解説。この夏を乗り切り合格を勝ち取るための秘策を紹介。
2010年6月11日(金)〜13日(日) 日本抗加齢学会において、「長期的なアミノ酸サプリメントを摂取する生理学的応答について」今回は美容効果(シワ・弾力性等)について発表しました。
2010年5月21日(金)〜23日(日) 日本栄養・食糧学会において、「アミノ酸のストレス軽減作用について」神戸女学院大学の高岡先生との共同研究で発表しました。
2010年4月23日(金) モード誌SPURの女子運動部宣言において東大アミノ酸サプリメント体力式を紹介しました。
2010年4月12日(月) ビジネス誌プレジデントの沸騰!アルコール対策飲料ビジネス最前線において東大アミノ酸サプリメント乾杯式を紹介しました。
2010年4月15日(木) 東大式健康ウオーキング+アミノ酸で10歳若返る「病気知らずの歩くだけ健康法」(コスミック出版)写真・図解でわかりやすいムックが発刊されました。
2010年3月5日(金) こんな時、どんなサプリメントを摂ればよいのか。そんな疑問に答えるサプリメントの摂り方のための本「Dr.アミノのホントに効くサプリ」が発売されました。
2009年9月18日(金) 第31回日本臨床栄養学会総会・第30回日本臨床栄養協会総会(神戸国際会議場)にて、下記研究発表を行いました。
【一般発表】
 1.肥満中高年を対象とした「アミノ酸ウォーキングダイエット」プログラムの効果について
 2.長期的にアミノ酸サプリメントを摂取する生理学的応答について
【シンポジウム】
 3.認知症高齢者が長期的にサプリメントを摂取する栄養学的意義について
日本臨床栄養学会の「研究奨励賞」を受賞しました。
2009年6月17日(水) 究極のリバウンドしないダイエットに関する情報が満載
競歩のオリンピック選手による解説付き「アミノ酸ウォーキングダイエット」(小学館)が発売されます。
2009年6月5日(金) 人間会議2009年夏号(叶體`会議)「健康で長生きできるくらし方」特集において、「ダイエットの常識・非常識」として正しいウオーキングと栄養補給で万病につながる肥満を予防する方法について紹介しています。
2009年5月27日(水)〜30日(土) (シアトル、ワシントン州、米国) アミノ酸(シスチン+テアニン)が男子大学長距離選手の強度持久運動負荷に伴う炎症反応増加や免疫能低下を抑制することを 第56回米国スポーツ医学会学術集会(56th ACSM 2009)で報告しました。
2009年5月30日(土)〜31日(日) 東京大学本郷キャンパスにて大学祭(第82回五月祭)が開催されます。
特別企画として公開講座が開催されます。 東大の授業が体験できる「講義」と先生方とより近い距離で話せる「ゼミ」。さらに企業の方を招く「協賛講座」。
今回、東京大学の特任教授でもあるDr.アミノが5月30日(日)に「ゼミ」講師として来場者向けに「アミノ酸と健康」をテーマに解説いたします。
2009年4月25日(土)17:00〜 J-WAVE(81.3 FM)「DoCoMo 東京REMIX族(提供:NTTDoCoMo )」にてDr.アミノがゲスト出演します。
番組内容は「女性のダイエット」山田五郎・中川翔子のツインナビゲートでお送りする情報エンタテインメント番組。最近、東京の街をにぎわす様々な話題を、ふたりでじっくり楽しく分析している番組ですが、ゲストコーナーでは、様々な物事を「極めている」人にお話をうかがっています。
今回は「アミノ酸を極める」と題して、そもそもアミノ酸とはいったいどんな物質なのか?肌によいというアミノ酸。アミノ酸は若返りに効くのか?をDr.アミノがわかりやすく解説いたします。
2009年3月15日(日) TBS系列「がっちりマンデー」東京大学特集に出演。
詳しくはこちら
2009年1月5日(月) 「減脂バトル最後の聖戦」にて、ラクして楽しく健康ダイエットする企画を開始。
誰でも参加無料 2009年1月17日応募締切り 詳しくはこちら
2008年11月18日(火) 11月22日(土)都市センターホテルで開催される第50回全日本病院学会東京大会にて「認知症の予防はまず食から」(日本メディカル給食協会シンポジウム)のタイトルで基調講演を行いました。
2008年10月2日(木) 10月9日(木)〜11日(土)大手町サンケイプラザで開催される第30回日本臨床栄養学会総会にて、「肥満外来患者への長期アミノ酸摂取による運動指導の効果」と「高齢者患者が長期的にアミノ酸サプリメントを摂取する生理学的応答について」の研究テーマを学会にて発表いたしました。
2008年9月4日(木) ゴルフ専門の月刊誌「ゴルフメカニックVol.22」にてゴルフ知識向上講座コーナーにてタイトル名「月イチゴルファーにこそアミノ酸は必須です」が掲載されました。
2008年4月26日(土)・5月3日(土)の2週にわたって BS-i「教えて からだのミカタ」にて「疲れをふきとばせ!アミノ酸活用術」放映。
2008年3月15日発売 「アミノ酸ほんとうに効くの?」 サイエンス雑誌「ニュートン」掲載。
2008年3月13日「東大カフェ」オープニングイベントにてトークショー開催。
2008年1月21日発売 「東大アミノ」の開発秘話 「週刊現代」にて紹介。
2007年9月13日 日本テレビ「ザ・ワイド」で大反響!
アミノ酸ゼリーで体力回復した高齢者に1年ぶりに再会!
松村邦洋さんが「東大式アミノ酸」で初めてダイエットに成功!
2007年9月3日 「アミノ酸で「受験脳」を育てる」(小学館)から絶賛発売中!
「知力・体力・集中力」で受験生活を楽しむ秘策が満載。
受験生向「プレジデントファミリー」9月号
受験のための栄養学が掲載。
2006年12月7日 TBS夢の扉で大反響!「介護されない人生」(ダイヤモンド社)から絶賛発売中!
健康雑誌「壮快」12月号
ドクターアミノのアミノ酸情報講座掲載。
2006年9月7日 日本テレビ「おもいッきりテレビ:アミノ酸特集」出演
2006年8月6日 TBS「夢の扉『アミノ酸で高齢者に夢を』」出演
2006年7月1日 東京大学アミノ酸サプリメントを開発
詳細はこちら
過去のTOPICS一覧を見る
ドクターアミノプロフィール
大谷 勝 オオタニマサル
東京大学大学院特任教授
明治大学大学院兼任講師
詳しくはこちら
ドクターアミノ対談コーナー
各界著名人との対談集です。
詳しくはこちら
会員専用コンテンツ
ログイン
copyright(c) aminoevidence.com All rights reserved.